カヌー遊びもできるキャンプ場

川井駅は昭和19年に開業された昔からある駅となっています。川井駅は地上駅の作りになっており、一日の平均乗車人数は約200人となっています。利用者数が少ないため、川井駅は無人駅となっています。しかし、夏になると川井駅の利用者数が増えるため特別の改札が設置されるようです。

なぜ、夏になると利用者数が増えるかというと、川井駅周辺には大自然の観光地がたくさんあり、キャンプを楽しむために川井駅を利用する観光客がたくさんいるからです。川井駅はホームと電車の間が結構あいているので子供が下に転落してしまうなどの事故が起こったことがあるので、是非とも注意して電車の乗車をしていただきたいです。

川井駅周辺にある「川井キャンプ場」はたくさんの家族連れが利用するキャンプ場です。川井キャンプ場にはコテージもあるので、手ぶらで宿泊をすることが可能です。また、コテージ内には温水シャワーも完備されているので暑い夏に思いっきり遊んでもしっかりと汗を流してから寝ることができます。
ほかにも貸し出しは色々行っているので、是非とも川井キャンプ場を利用してみてはいかがでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ