山頂にある動物園

長瀞駅は埼玉県秩父郡長瀞町にある駅の一つとなっています。長瀞駅では一日約600人が乗車しています。長瀞駅は主に埼玉方面、東京方面に行くことができる路線となっており、特に通勤や通学に使われています。長瀞駅は2006年に外観の修理が行われました。

今現在では昔ながらの作りや面影は少し残してあり、どここ懐かしいきれいな駅に生まれ変わりました。長瀞駅前の道路もすべてきれいに整備され、大きな木はそのまま残してあります。長瀞駅からもアクセスが可能な「宝登山」は山頂には動物園があります。山頂まではロープウェイで行くことが可能なので、家族連れで動物園にいくことができます。

山頂にある「宝登山動物園」はニホンザルやシカなどのおなじみの動物に会うことができます。人参やキャベツが売られており、うさぎに餌をあげることができるコーナーもあります。大自然の中にある動物園なのでマイナスイオンたっぷりと吸ってリフレッシュもすることができます。他県から動物園を目的とした観光客は長瀞駅を利用します。長瀞駅を利用の際にはぜひとも大自然の中の動物園を楽しんでみてはいかがでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ